園からのお知らせ

子どもの様子や園の様子をお伝えします

雨の日の自由遊び時間

梅雨のある日です。
雨が振ると園バスは、中門ギリギリまで寄せて、子どもたちは雨にぬれることなく降りてくることが出来ます。

 外は、雨。
天気が良かったら、みんな外に出て遊んでいる時間です。

 「今日は、外出られないね~」
ちょっぴり残念そうな子どもたちです。
でも、雨の日だって、お部屋で楽しく遊べてますよ~

 「用意したら、遊ぶんだ~」
なんだか、約束してたみたいですよ~!

 用意が出来たお友だち・・・どこに行くのでしょうか?
ついていってみましょう!

 「失礼しま~す」
どこのお部屋に入って行っているのでしょうか?

 そう、ここは、園長室です。
雨の日は、ここ園長室が大人気。
大好きな園長先生に、色んなものをここで作ってもらったり、教えてもらったり・・・。子どもたち同士の会話も弾みます。

 本箱の前では、本が大好きな子どもたちが、自由に本を広げて読んでいます。
大きい組さんが小さい組さんに読み聞かせをしている時もあるんですよ!

 ここは、年少組さんのお部屋です。
何をしてるのかな?

 大きい組さんと小さい組さんが一緒にブロックで素敵なものを作っていますよ!
どの部屋で遊んでもいいので、縦割りで自由に遊べます。

 こちらは、自分で作ったカッコいいハチマキ?お面?をみせてくれました。
お部屋で作って出来上がったのをみんなに見せて回っていましたよ!

 手先を使って遊んでいる子もいました。
静かに黙々と作っています。

 粘土は、いろんな形を作って、見せてくれました。
「せんせい!これね、お弁当なのよ」
「わたし、お母さんなの!」

 こちらは、年中組さんです。
思い思いにおもちゃを広げて、遊びます。最後には、みんなで遊べているのが素敵です。

 年長組さんです。
作りたいものを先生と話し合っています。
「それを作るには、こうやってみたらいいんじゃない?これを使ってやってみたら?」と、ヒントをくれる先生は、すごいです。

 この時は、忍者になる子が多く、風船も出てきて、二階の廊下が忍者屋敷みたいになっていました。
雨の日でも、部屋で楽しく遊べる工夫をしているのぞみっこでした。。