頑張った2学期☆(年少組)

2学期は、運動会や発表会をはじめたくさんの行事がありました。

『運動会』
走ったり踊ったりすることが好きな子が多く、楽しみながら練習することができました。運動会当日は、たくさんのお客さんの前で、友だちとスタートラインに立ち、かけっこをしました。一生懸命走っている姿がとてもかっこよかったです。友だちと並んで行進したり、円になって踊ったり、お家の人と一緒にかくれんぼをしたり、全てが初めての経験でしたが、応援されたり見てもらったりしていることが嬉しくて、最後まで頑張ることができました。
『発表会』
全クラス合同のオペレッタと各クラス3チームに分かれての遊戯は、自分がやってみたい役や遊戯を選びました。練習の時から、友だちと一緒に歌って踊る嬉しさや楽しさを感じていたようです。本番では、たくさんのお客さんの中、全員がステージの上に立って、緊張しながらも、歌ったり踊ったりすることができました。
『9月から始めたお当番活動』
みんなの前に立ち、自分の名前を言ったり、お弁当の前に机を拭いたり、挨拶の掛け声をかけたり、お当番の仲間で協力して頑張ることを取り組みました。「今日ぼくお当番!!」と嬉しそうにお当番バッチを見せてくれて、任されることに喜びを感じながら、やり遂げることで、自信をつけていました。
『友だちとの関係』
2学期になると、ますます園生活に慣れ、友だち同士が誘い合って遊んだり、一緒に面白い遊びを考え出したりしていました。自分のことに余裕が出てくるようになると友だちのことを気遣う姿も見られました。
『生活習慣』
1学期から引き続き、『自分の力で頑張ろう!』と、取り組んでいます。乾布摩擦などを通し、ますます衣服をたたむことが上手になりました。繰り返すのことの大切さ、丁寧にすることの大切さを感じ、3学期も引き続き、自分の力で頑張ることができるようにしたいと思います。

3学期は、作品展があります。作品を作ったり、描いたり、年少組で力を合わせて頑張り、充実した日々を過ごせるといいなと思います。