楽しかった1学期(年長組)

幼稚園で一番上の学年になることに期待を持ち、年長組がスタートしました。
小さい組さんが困っていたり泣いていたりすると、そっと声を掛け、優しく慰めてくれる姿を何度も見かけました。お世話をすることが大好きで、思いやりの気持ちも大きくなったみんな。4月から比べると、表情も立ち振る舞いも『年長組さん』らしくなったように感じています。
早いもので1学期もあっという間に終わりました。春の親子仲良し会、プラネタリウム見学、プール、七夕祭り、そして先日行われたお泊まり保育。一つ一つ行事を終えるごとに、友だちとの関わりも深まり、クラスが一つになってきました。お泊まり保育では、初めてお家の人と離れて過ごしたお子さんも多かったことと思います。そんな中、友だちと協力し合って過ごした2日間は、子どもたちにとって大きな自信となったことでしょう。これから2学期・3学期と、その自信がさらに大きくなっていくことが楽しみです!
年長になって初めての活動、『わくわくタイム』では、毎回楽しそうに文字や数字に親しんでいました。字が書けなかったお子さんも、わくわくタイムをきっかけに興味を持ち始め、少しずつ自分の名前が書けるようになってきています。「もう、習ったから書けるよ!」と得意げなみんなの表情がとても可愛いです。どんどん吸収しているみんなです。
また、この1年間の目標として、今年の年長組は、『絵の具』を使った絵画活動に積極的に取り組んでいます。「筆につける水の量はどのくらいがちょうどいいかな?」と筆の扱い方を知ったり、「あかとあおをまぜると・・・みて!むらさきになった!」などと、色と色を混ぜることで、新たな色ができる不思議さを体験したり、自分で工夫して色を作って描いたりしました。子どもたちの中には、もう、どの色がどの組み合わせでできるのかを覚えている子もいます。引き続き、2学期もワクワクドキドキをたくさん感じながら様々な絵の具遊びをしていこうと思います!
たくさん汗をかきながら、縄跳びにもチャレンジし始めています!一人一人、縄跳びカードを作り、「次は、〇回にチャレンジ!」と、目標を目指しながら楽しく行っています。粘り強く頑張るみんなの姿は、本当にキラキラしています☆これから、頑張りマンがどんどん増えていきそうです。
長い夏休みに入りました。体調や事故などに気を付けて、また、2学期元気いっぱいのみんなに会えるのをとても楽しみにしています!2学期は、運動会、発表会、クリスマス会・・・など楽しい行事が待っています。2学期もどうぞよろしくお願いします!