のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

『豆まき』をしました☆

今日から2月。
『節分』が日曜日なので、のぞみ幼稚園では今日『豆まき』をしました☆
今日を迎えるまでに、のぞみっこは踊り『鬼のパンツ』を踊ったり、新聞豆を作ったりしていました。 

今週の火曜日、年少組と年長組は縦割りで一緒に、新聞紙を丸めて豆を作りました☆
テープの使い方やどうやって作ればいいのかを大きい組さんが優しく教えてあげていました。
じーっと見守ってくれています。微笑ましいです☆ 

『鬼のパンツ』の踊りも大きい組さんのまねっこをして練習しました!
上手になっています☆

そして、豆の投げ方も練習!!
「鬼はそとー!っていうんだよ。」「エイッ!って投げたらいいんよ。」いろいろなことを大きい組さんから教えてもらいました♪
「豆まき 楽しみ~!!」と言っている年少組さんが増えてきました☆

さて…今日です!
登園した子が鬼からの手紙を発見!!
「わるいこは いないか」「きょう いくから まってろよ!」怖~いです!!
「これ、血なんじゃない?」「匂ってみよう!」「いや違う、絵の具よ たぶん。」
手紙の前でこんな話が聞こえてきました。ジーッとよく見ています!!

豆まきに行く準備です☆
各学年ごとに違う手作りのお面をかぶり、新聞豆を一人5個ずつポケットに入れます。
「おれ、いっぱい投げて小さい組さんを守る!!」やる気満々、頼もしいお兄ちゃんお姉ちゃんがいっぱいでした!

豆を入れたら準備オッケー!!
「鬼退治 頑張るぞ! エイエイオー!!」気合いが入ります☆

遊戯室に全園児が集まりました☆

鬼に変身した先生たちと一緒に『鬼のパンツ』を踊ります♪

とっても力強くて楽しそう♪

♪強いぞぉ- 強いぞぉー
さすが、大きい組さん! カッコイイ!!

先生から、『節分』の由来についてや なぜ豆まきをするのかの話を聞きました。

ちょっぴり難しい言葉も出てきましたが、しっかり聞き、賢くなった子どもたちです☆

次は、『先生たちの劇』です!
先生が扮するのぞみっこの心の中には、けんか鬼、泣き虫鬼、好き嫌い鬼がいます。みんなで豆まきをして、鬼を追い払うというお話でした。
「ぼくにも けんか鬼がいるかもしれないな…」とっても真剣に見ていました。

「よかったねー」と思っていたら…
ドンドンドンドン! ガタガタガタガタ!!
遊戯室のドアから大きな音がして、赤鬼と青鬼が入ってきましたー!!!

「わぉー! 悪い子はいないか!!」と大暴れ!!
子どもたちは、スモックのポケットの中から新聞豆を取り出して、「鬼は~ そと!!」「鬼は~ そと!」鬼をめがけて豆を必死に投げつけます!!

すると、元気がなくなった鬼たち…「まいったー まいったー 降参!降参!」
「やったー!やったー!」のぞみっこみんな大喜びです☆

お部屋に戻って、『福豆』を食べました☆
「歳の数より一つ多く食べるといいんだったね。」「じゃあ、5粒ね!」
「心の中にはどんな鬼がいるかな~?」「おこりんぼう鬼をやっつけちゃおう! モグモグ」
落とさないように上手に持って、一粒ずつ口に入れました。

「わぁー、くさっ!!」
『やいかがし』です。
「だから、鬼さんはこの匂いが嫌いなんだね。」「へぇー」 

今日の感想を子どもたちはどんな風に話したでしょうか?たくさん聞いてあげてください☆
鬼のお面とお土産の豆を持って帰っています。お家でも豆まきをしてください♪
怪我や病気にならず、幸せいっぱいの一年になるといいですね☆ 
春はもうすぐですね♪