のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

参観日がありました☆

 今日の参観日は、クリスマス製作をしました!
12月になり、もうすぐクリスマスですね☆
「ジングルベル、ジングルベル、すずがなる~♪」保育室からクリスマスソングが聞こえてきます。

 年長組さんは、『クリスマスリース』を作りました。
クリスマス絵本がたくさん!!
絵本を見て、「どんなリースにしようかな~?」と想像が膨らみます。

画用紙に、ベルや、ツリー、サンタさんなど好きな絵を描いて、それをハサミで切って貼りました。

「大きさはこのぐらいかな~?」とリースの大きさに合わせて、飾りを考えて作ることができます。
さすが年長組さんですね!

ツリーの飾り、ブーツの模様まで丁寧に描いています。

細かいところまで上手に描くことができました。

あとは、みんながお家から持って来てくれたリボンなどを飾り付けして完成です。

年中組さんは、『ゆらゆらサンタ』を作りました。
新幹線座りで、先生のお話を聞く姿勢がかっこいいです! 
「どんなサンタにしようかな~」

画用紙を回しながらハサミで切ります。ハサミの使い方もカンペキです!!

真剣な表情で切っていますね!

石ころの重しの入った、ガチャガチャのカプセルにサンタさんを合体させます。
机の上に置くと、ゆらゆらかわいく揺れるんですよ♪

みんなそれぞれ違う素敵なサンタさんができましたね☆

年少組さんは、朝のお集まりもお家の方にしっかりと見ていただきました。
くるっと後ろを向いて、「おはようございます!」

年少組さんは『サンタブーツ』 を作りました。
先生のお話をよ~く聞いて、製作のスタートです。

先日作ったサンタさんに糊を付けて、ブーツにぺったんこ!

「見て見て!」
糊の量に気を付けながら、上手に貼ることができました。

最後に、そ~っと、穴に毛糸を通して完成です!

毛糸の通し方も個性がいっぱい!
とってもかわいいサンタブーツができました。

今日は、お家の方に頑張っているところをたくさん見てもらって、嬉しそうな子どもたちでした。
保護者の皆様、雨の中お越しくださって、ありがとうございました。