のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

鑑賞会がありました☆

今日は、みんなが楽しみにしていた鑑賞会がありました。
のぞみ幼稚園では、年に2回鑑賞会があります。今回は、劇団バクさんによる『花さかじいさん』を見ました。
遊戯室に入って、いつもと違う風景に子どもたちはワクワクドキドキです☆

 まずは、劇団バクさんのお姉さんと手遊びをしたり、歌をうたったりしました。

 『♪いとまき』や、『♪いぬのおまわりさん』など、お姉さんの真似っこをしながら、とっても楽しそう♪

 さあ、いよいよ『花さかじいさん』の劇です。子どもたちの「わあ~!!」という歓声とともに、劇の始まり始まり~~!!

 自分より大きな等身大の人形に、子どもたちは少しビックリしていました!!

 でも、子どもたちもよく知っている昔話の楽しい劇に、とても見入っていましたよ。 

 桜が満開のシーンです。
「ポチが死んでかわいそう。」
「意地悪なことはしちゃいけないんだよ。」
・・・などいろいろな感想が飛び交っていました。

 劇が終わった後には、『♪ありがとうの花』の歌を手話を交えて歌い、とっても素敵な時間を過ごせましたね☆
幼稚園では、日本の昔話にもっと触れる機会を増やしていきたいなと思います。

 最後に年長さんは、劇団バクさんと記念に「はい、チーズ!」最後に「またね!」と挨拶をして笑顔でさよならをしました。子どもたちはとっても嬉しそうでした☆
次回の10月の鑑賞会も楽しみにしていてくださいね!