のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

最後のわくわくタイムがありました。(年長組)

今日は、最後のわくわくタイムがありました。
最初は、『ビンゴゲーム』をしました。
平仮名の札を取って、黒板の絵をひっくり返します。
ビンゴになった時は大きな声で盛り上がっていました。 

次のゲームは、『あわせていくつ』でした。
数字のカードをめくって二人一組になって数を足します。
赤チームと青チームでどっちが大きい数か対決しました。

ゲームが終わると、先生から一人ひとりに賞状の受け渡しがありました。
みんなとっても嬉しそうな表情でもらっていました。

最後に1年間お世話になった先生に歌のプレゼントをしました。
うめ組は『1年生になります』、もも組は『ありがとう心を込めて』を歌いました。
先生たちも「感動したよ!」「上手だね!」と褒めてくれました☆

お別れがさみしい…と、涙が出る子もいました。
平仮名や数が難しくて、最初は涙が出てしまう子もいました。
今では自信を持って自分の名前が書けるようになり、わくわくタイムを毎週楽しみにしていた子どもたちでした。
岩崎先生、藤田先生、1年間本当に、ありがとうございました!!