のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

3月生まれの誕生会がありました☆

今日は、待ちに待った3月生まれのお友だちのお誕生会がありました☆
4月から、ずっとお友だちのお祝いをしてきた3月生まれさんと4月1日生まれさん。
「今日は、私たちが主役!」この写真は、誕生会入場前の頼もしい年長組さん。

 「やった~いぇ~い。」かわいい年少組さん。

 元気モリモリ!年中組さん。

さぁ、いよいよ、遊戯室に入場です。[ドキドキするけどがんばるよ~] 

 3月18日の卒園式の為に、準備してある『ひな壇』に3月と4月1日生まれのお友だちが勢ぞろいです。何だかいつもと違って、特別な感じがして嬉しい気持ちも大きくなったよね☆

 お誕生日のお友だち紹介でマイクを使って自分の名前を言いました。
お家やクラスでも練習してきたことでしょう。
ドキドキする気持ちをおさえて「私は〇〇組の〇〇です。」と、上手に言うことが出来ましたよ!
この写真は、年中組さんです。

こちらは、年少組さん。成長した姿に感動する瞬間ですね。

 さすがの年長組さん。1年生になる準備OK! 

 世界に一冊のお誕生日の本を、もらうことができてにっこり!先生からのメッセージ、どんなことを書いてくれてるのかな?

 「わ~い。嬉しいな~」

 「ぼく、大きくなったら、〇〇になりたいんだよ」園長先生とのツーショット写真や、好きな食べ物など、この年の気持ちや思いのつまった絵本、大切にしてね。

 今日の、先生からの出し物は、パネルシアター『いたいのいたいのとんでいけ』でした。たんこぶができたら、「いたいの、いたいのとんでいけ~」と歌うと治るのですが、あかちゃんのたんこぶが治ると、ぼくに、ぼくのたんこぶが治るとお母さんに、お母さんのたんこぶが治るとお父さんにたんこぶができていってしまうというお話でした。最後はのぞみっこみんなのパワーでかみなりさん、おつきさまのたんこぶも治すことができました。「もし、たんこぶできたら先生にも『いたいのいたいのとんでいけ~』って優しく言ってね。」

 たんこぶがつぎつぎ引越したようになるのが面白くなって「ぎゃはは~」

 クラスに戻って、給食パーティーの前に質問コーナーです。
お家の人と一緒で嬉しかったよね。ここでも主役!

 お誕生日をお祝いしてもらったお友だちが、お当番さんの仕事もしていました。色んな特別があって今日は、ほんとに嬉しい1日でしたね。
年長組さんは幼稚園でお祝いする最後の『誕生会』でした。素敵に大きくなったね!これからも、キラキラ輝くみんなを応援しています。