のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

3学期始業式☆

今日は、3学期の始業式がありました。
新しい年にのぞみ幼稚園のお友だちが元気に遊戯室に集まります。
「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」新年の挨拶、とても上手にできました。 

 園長先生のお話。「3学期にみんなに頑張って欲しいことは、二つあります。2学期の終わりにもお話したけど覚えているかな?」
「一つ目は、『よく考える子になろう』ということです。お友だちが悲しそうなお顔をしていたら、どうしたのかな?と考える子ども。不思議なことを見つけたら、なぜなんだろう?と考える子どもになりましょう。
二つ目は、『寒くても元気いっぱい外で遊ぼう。』ということです。 そして、3学期はまとめの学期です。進級、卒園に向けて残りの3か月、元気に過ごしましょうね。」 

 

 真剣に聞いている年中組さん。もう、年長組さんになれそうな雰囲気ですね。

 姿勢正しく、年長組さん。1年生になる準備は、着々と進んでいますね。

 しっかりしてきた年少組さん。素敵な年中組さんになれそう・・・・。

みんな冬休みの間にグンと大きくなってきているな~と感じました。

 そして、『今日から3学期』という『顔出しシアターの紙芝居』を見ました。成人の日についてや、3学期にある行事、豆まき、作品展、そして進級、卒園が近づくことについてを楽しく見ました。

 「3学期もがんばるぞ!えいえい おー!」

 すてきな歌声を響かせ、のぞみ幼稚園の園歌も歌いました。

 「張り切って、頑張ろうね☆」

 「大きい組パワーでがんばるぞー」

 午後、チラチラ雪が舞う中、元気いっぱい外で遊びましたよ。

「あ~ん。雪まてまて~。」

3学期もしっかり手洗いうがいと乾布摩擦をして、風邪をひかないように元気に過ごしましょうね☆