のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

『お餅つき』楽しかったよ☆

今日は、保護者会主催の『お餅つき』がありました☆
子どもたちは、各クラスで、お餅ができるまでのお話を聞いたり、絵本で見たり、歌をうたったりして 今日を心待ちにしていました!
♪もーちつき ぺったんこ そーれつけ ぺったんこ~♪
歌に合わせて、大きい組さんは、お餅をつく練習もしていましたよ☆
「ぺったん ぺったんするの 楽しみ~!!」やる気満々です。

今日は、のぞみっこの兄姉の小学生、中学生さんもお手伝いに来てくれました。
「よろしくお願いします!」
「お願いします!」
ちょっぴりドキドキしているお兄ちゃんお姉ちゃん、でもとっても嬉しそうでした☆

さあ、『お餅つき』の始まりです☆
蒸したもち米を臼の中に入れて、杵でグリグリつぶして…

ぺったんこ!ぺったんこ!!
「よいしょ! よいしょ!」子どもたちの声がお父さん方を応援します!
「わぁー 柔らかくなってる!!」
「おもちみたーい!!」大喜びです☆

年長組さんにとっては、幼稚園最後の餅つきです。
法被とはちまき姿が、たくましいですね!杵を持って、餅つき体験もしましたよ☆

昔、お餅つきに使っていたと言われる『台唐(だいがら)』も見せてもらいました。「わぁ 馬みたい!」「足で踏むんだって、すごいね!!」子どもたちは興味深々、じっくりと見ていました。

「お待たせしました、お餅ができましたよ!」保護者の方が、つきたてのお餅を持って来られました。
子どもたちの目はキラッキラ☆
「やわらかーい!」
手に餅取り粉をつけて丸めます。

「はやくたべたいよ~!」お餅を丸め終わった人から、役員さんに、きな粉か砂糖醤油をかけてもらいます。
みんなで「いただきます!」

「おいしい!!」「もっと食べたい!!」という声が、たくさん聞こえてきました。

これから年末年始にかけて、お餅に触れる機会が多いと思います。お餅がどうやってできているのか、どんな食べ方があるのか、など、お家でもお話ししてみてくださいね☆

お手伝いくださった保護者のみなさま、今日はありがとうございました!
役員のみなさん、事前の準備や当日の進行、片付けまで本当にありがとうございました!!