のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

初めてのクレパスとお弁当☆(年少組)

今日の年少組さんは、初めての『クレパス』と『お弁当』でした。

先生から、使い方を聞きます。

まず、クレパスを留めていたゴムは手にはめます。そして、クレパスの蓋をあけます。

色を1本ずつ教えてもらい、使ったらクレパスのお家(元の場所)に戻すように教えてもらいました。

白い画用紙にいろいろな色の丸を描きました。

「あめだまみたいだね~♪」

先生が言われた、クレパスの色を手に取って、一生懸命に塗っていました。

「たのしいね~!」 

友だち同士でお話をしながら楽しく描いている様子を見ると私たちまで嬉しくなりました。

今日は、『クレパス』を使って遊びましたがこれからは、『糊』や『はさみ』、『マーカー』などいろんな用具の使い方を覚えながら楽しく遊んでいきたいと思います。

 クレパスをしたあとは、お弁当の時間です。

ナフキンを敷いて弁当箱やお箸を並べて準備をし、おべんとうのうたを歌います。

♪おべんとう おべんとう 嬉しいな~ お手てもきれいになりました~みんな揃ってごあいさつ♪

手を合わせていただきます!ときちんとご挨拶もできました。 

可愛いうさぎさんのお弁当やアンパンマンのお弁当のお友だちもいました。

「先生見て~!アンパンマンだよ~!!」

「わあ、可愛いね!すご~い☆」 

みんなとってもおいしそうに食べていました。

「先生~!!!全部食べたよ!」と空っぽになったお弁当箱を見せてくれました。

「お~!すごい!全部食べたね!おお丸です!!」 と先生に褒められました☆

お弁当のあとは歯磨きもしました。

年少組さん初めてのお弁当だったけど、とても上手に食べていました。

保護者の皆様、これからも、美味しいお弁当をどうぞよろしくお願いいたします☆